パスワードについては会報をご参照ください

告知板(会報2021年11月号掲載) 隔月の会報発行にあわせて更新します

令和3年度コンタクトレンズ販売管理者に対する継続的研修のご案内(e-ラーニング)
開催期間:令和4年1月20日(木)午前12時 ~ 令和4年2月2日(水)午後2時59分
*昨年度と同様にe-ラーニング形式で実施されます。
申し込み・視聴にはWeb環境が必要です。
応募開始:令和3年11月10日(水)(日本眼科医会ホームページ内会員サイトにて)
*お申し込みの際に、販売許可証をご用意ください。
販売許可証に記載されている名称・在地・販売許可番号のご入力が必要です。
参加登録要項については後日案内されます。
日本眼科医会ホームページの「会員サイト」より申込できます。「会員サイト」に入室するには,日本眼科医会会員番号が必要です。会員番号は日本の眼科の封筒に印刷されていますのでご確認ください。
また,現在日眼医ホームページのリニューアルが行われており,11月以降のログイン時に,パスワードの再設定が必要となる可能性があります。パスワードの再設定には会員番号と登録メールアドレスが必要です。
【研修についてのお問い合わせ先(受講者資格について)】
公益社団法人 日本眼科医会事務局 医療対策担当(金子)
〒108-0075 東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー8階
TEL:03-6810-3460 FAX:03-6810-3645
【参加登録に関するお問い合わせ先】
令和3年度コンタクトレンズ販売管理者継続的研修 参加登録デスク
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 事業共創部 コンベンション第二事業局内
TEL:03-5396-8154
E-mail:clkenshu2021@jtbcom.co.jp

第19回近畿弱視斜視アフタヌ-ンセミナ-(Web開催)
―弱視・斜視の基礎と最新情報シリーズ―
「弱視・斜視の基礎・臨床と最新情報―その4―」
ライブ配信:2022年2月19日(土)午後3時~5時30分 Zoomを使い,質疑応答ありです。
オンデマンド配信:2022年2月20日(日)から3月6日(日)まで,ライブ配信したものをビデオで配信します。オンデマンド視聴のみでも下記登録が必要です。
講   演:
1.弱視と間違いやすい疾患とその診断のコツ 築留 英之(三重大)
2.近視性後天性内斜視の臨床と最新情報 稗田  牧(京都府立医大)
3.乳児内斜視の眼球運動異常―その基礎と臨床― 雲井 弥生(淀川キリスト教病院)
4.小切開斜視手術の限界と注意点 近江源次郎(近江眼科クリニック)
5.高AC/A型調節性内斜視の臨床と最新情報 菅澤  淳(大阪医大)
6.レチノスコピーの基本と応用―教育ビデオ供覧― 内海  隆(内海眼科医院)
討論時間を設けてあります。質問や追加を座長の指示でなさって下さい。
インターネットサイト:https://sec.tobutoptours.co.jp/web/evt/19kinkisa/
登録料:医師3,000円・非医師1,000円
登録・視聴は上記サイトから行って下さい。
登録は2021年11月19日(金)から受け付け,折り返し抄録集と領収書を送信します。
主催:近畿弱視斜視研究会
(不二門 尚,木村亜紀子,雲井 弥生,初川 嘉一,稗田  牧,三宅 三平,森本  壮,村木 早苗,野村 耕治,近江源次郎,佐々本研二,白井 久美,菅澤  淳,杉山 能子,築留 英之,横山  連,内海  隆)(以上17名・ABC順)
Web開催関係問い合わせ先:藤波秀和(参天製薬株式会社 080-8336-2613)
mail:hidekazu.fujinami@santen.com
事務局:内海  隆(医療法人内海眼科医院 072-626-1223)

京都府眼科医会冬季集談会(専門医認定事業 № 59147)
日時:令和4年2月19日(土) 午後3時~6時
場所:京都私学会館(Web開催の可能性もあり)
開催形式:会場開催(Web開催の可能性もあり)
専門医単位数について:会場開催3単位(予定)
会費:3,000円
講演:
1.『角膜疾患の診かたと治療のストラテジー』
京都府立医科大学眼科学教室 助教 福岡 秀記 先生
2.『ここがポイント!緑内障診療ガイドライン第5版』
グレース眼科クリニック 院長 内藤 知子 先生
医療安全講習会
診療内容向上会

第34回(令和3年度)京都府眼科学校医研修会(専門医認定事業 № 04503)
日時:令和4年3月12日(土)
場所:ハートピア京都(大会議室)およびZoomによる動画講演配信(ハイブリッド開催)
講演:
1.「GIGAスクール構想 眼科学校医としての学びと能動」
丸山眼科医院 丸山 耕一 先生
2.「誰もが出来る先天色覚異常の検査と指導」戸田眼科 新井真理 先生
開催形式:ハイブリッド開催
専門医単位数について:会場参加者3単位,Web参加者2単位
参加費:2,000円


ご挨拶

新型コロナウイルス感染症のパンデミックの中、令和4年には京都府眼科医会創立90周年を迎えます。これに先駆けて、京都府眼科医会会員ホームページがインターネット委員会の尽力でバージョンアップされました。会報をはじめ各種資料を簡単に閲覧できるようになりました。今後、様々な情報も随時更新し、先生方のお役に立てるホームページ作成に努めてまいりますので、ご利用いただくことを切に願っております。ご意見がございましたら、事務局の方に連絡くださいますようお願い致します。

令和3年3月21日

京都府眼科医会会長 高橋義公