パスワードについては会報をご参照ください

告知板(2021年5月)

第57回京都眼科フォーラム (生涯教育認定事業 № 04504)
日 時:令和3年6月26日(土) 午後2時20分~6時00分
会 費:2,000円
場 所:Web開催
テーマ:『診療に役立つ症例検討』
講 演:
1.『角膜疾患探偵局』
鳥取大学医学部視覚病態学 井上 幸次 先生
2.『ぶどう膜炎難治症例の対処法』
九州大学 大学院医学研究院眼科学 教授 園田 康平 先生
3.『~緑内障と紛らわしい症例をいかに鑑別するか~』
愛媛大学大学院医学系研究科 眼科学講座 溝上 志朗 先生
4.『脈絡膜腫瘍性病変の画像診断を行った症例』
関西医科大学眼科学教室 教授 髙橋 寛二 先生
尚、今回はWeb開催となります。
入室のアドレス等未定ですが、以下のWebサイトなどで告知する予定です。
関西眼疾患研究会(kansaiganshikkan.org)

京都府眼科医会夏季集談会 (専門医認定事業 № 59147)
日 時:令和3年7月17日(土) 午後3時から
場 所:メルパルク京都
講 演:
1.『眼疾患に対する神経保護治療法の開発研究』
京都大学大学院医学研究科眼科学 特定准教授 池田 華子 先生
2.『患者満足度をあげる点眼治療:アレルギー性結膜炎とドライアイ』
東京女子医科大学 眼科学教室 高村 悦子 先生

第57回日本眼光学学会総会
会  期:2021年9月4日(土)・5日(日)
会  場:京都産業会館ホール(京都経済センター2 階)
主  催:京都府立医科大学眼科学教室
WEBサイト:https://convention.jtbcom.co.jp/57jsoo/index.html
テーマ:屈折と視力を理解する
プログラム(予定)(敬称略)
特別講演
(9/4):「角膜と眼光学」
京都府立医科大学眼科学教室教授,本学会総会特別会長 外園 千恵
(9/5):「近視進行抑制に対する眼光学的アプローチ」
川崎医科大学総合医療センター教授 長谷部 聡
シンポジウム
1.視力を再考する
2.屈折を再考する
3.屈折の進行評価
4.画像解析最前線
屈折矯正教育セミナー
1.眼鏡処方のスタンダードオーガナイザー 魚里  博
2.コンタクトレンズのスタンダードオーガナイザー 梶田 雅義
3.屈折矯正手術のスタンダードオーガナイザー 渥美 一成
会 費:事前参加登録期間:2021年4月13日(火)~2021年7月31日(金)19時

区分 事前登録 当日登録
会員 ¥12,000 ¥15,000
非会員・企業 ¥14,000 ¥18,000
研修医 大学院生/コ・メディカルスタッフ  ¥5,000  ¥8,000
学生(大学生,短大生,専門学生,留学生)  ¥3,000

京都府立医科大学眼科生涯教育プログラム
日 時:令和3年9月23日(木・祝) 午前9時00分~10時00分
場 所:青蓮会館 3階 301会議室【ハイブリッド形式】
テーマ:白内障・角膜
座 長:上野 盛夫 先生
演 題:
1.「患者満足度を高める白内障手術」
バプテスト眼科クリニック 脇舛 耕一 先生
2.「角膜疾患の診かたとその応用」
京都府立医科大学 福岡 秀記 先生
参加費:2,000円
※オンライン参加の場合は、下記メールアドレス宛、事前申込が必要です。
※新型コロナウイルスの動向により、本プログラムを変更・中止することがございます。
ご質問などは、下記にお願い致します。
連絡先:京都府立医科大学眼科学教室 横井 則彦
TEL:075-251-5578 FAX:075-251-5663
Email:yktanaka@koto.kpu-m.ac.jp


ご挨拶

新型コロナウイルス感染症のパンデミックの中、令和4年には京都府眼科医会創立90周年を迎えます。これに先駆けて、京都府眼科医会会員ホームページがインターネット委員会の尽力でバージョンアップされました。会報をはじめ各種資料を簡単に閲覧できるようになりました。今後、様々な情報も随時更新し、先生方のお役に立てるホームページ作成に努めてまいりますので、ご利用いただくことを切に願っております。ご意見がございましたら、事務局の方に連絡くださいますようお願い致します。

令和3年3月21日

京都府眼科医会会長 高橋義公