パスワードについては会報をご参照ください

告知板(会報2022年5月号掲載) 隔月の会報発行にあわせて更新します

第128回京都眼科学会(専門医認定事業 № 59167)
日  時:令和4年6月5日(日)午前9時~午後5時
場  所:Web開催
特別講演:「網膜静脈圧」
大阪医科薬科大学眼科学教室 喜田 照代 先生
宿題報告:
「眼瞼悪性腫瘍治療の現状と未来」
京都府立医科大学眼科学教室 渡辺 彰英 先生
「網膜血管病に続発する嚢胞様黄斑浮腫と組織内フィブリノーゲンの関連」
神戸大学医学部眼科学教室 今井 尚徳 先生
「眼内血管腫の診断と治療」
関西医科大学眼科学教室 盛  秀嗣 先生
会費:無料
連絡先:〒602-0841 京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465
京都府立医科大学 眼科学教室 担当:横井 則彦
TEL:(075)251-5578 FAX:(075)251-5663
E-mail:yktanaka@koto.kpu-m.ac.jp

第37回JSCRS日本白内障屈折矯正手術学会(専門医認定事業 № 59197)
日  時:令和4年6月24日(金)~26日(日)
場  所:国立京都国際会館
会  長:大内 雅之(大内雅之アイクリニック 院長)
Webサイト:https://www.c-linkage.co.jp/jscrs37/index.html
テーマ:術者の良心。向上心
所属,専門分野に関わらず,日常的に人の眼に白内障手術をしているならば,この手術を最も高いレベルで学べる場所に来て,自身の手術を高める。この意欲は,患者に対する,最低限の良心である。
プログラム(敬称略):
特別講演:
1.「白内障手術の研究着眼点と,英文誌アクセプトへの道標」
林   研(林眼科病院 院長)
2.「臨床への実践に導くデータサイエンスの検証」
神谷 和孝(北里大学医療衛生学部 教授)
 会長企画:
 1.白内障術者 次の海域,次の投資
 2.百科絢爛 日本のPhaco
 3.瞳孔の機能と瞳孔異常のマネージメント
 4.ORTのキャリア形成~眼内レンズと深く関わろう~
 シンポジウム:
 1.多焦点眼内レンズにおける未解決課題
 2.白内障手術のサスティナビリティ
 3.屈折矯正手術の夜間視機能を考える
 4.眼内炎症とエンドトキシン
 5.新しいデジタルデバイス,顕微鏡の魅力と限界
 6.新しい時代の眼内レンズ強膜固定術
 7.人工知能と白内障手術と屈折矯正手術
 8.CTRの新しいコンセプト
レジデントプログラム:白内障手術の教育格差を埋める
視能訓練士プログラム:2022年視能訓練士が知っておくべき,検査の知識
市民公開講座(6.26日曜午後):メルパルク京都
「日本と世界の近視進行抑制プロジェクト~小児の近視予防と成人の失明防止~」
大野 京子(東京医科歯科大学 教授)
事前参加登録期間:令和3年12月9日(木)~令和4年4月7日(木)
参加費,事前登録方法など詳細は上記Webサイトでご確認ください。

京都府眼科医会夏季集談会(専門医認定事業 № 59147)
日  時:令和4年7月16日(土) 午後3時~6時
場  所:メルパルク京都
開催形式:ハイブリッド形式
演  題:
1.『緑内障におけるOCT活用アップデート』
講師:
京都大学大学院医学研究科 眼科学教室 助教 沼  尚吾 先生
2.『明日につながるドライアイ診療-Back to the future』
講師:
大阪大学大学院医学系研究科 視覚先端医学寄附講座 准教授 高  静花 先生
診療内容向上会(医療安全講習会はありません)

第59回京都眼科フォーラム(生涯教育認定事業 № 04504)
日 時:令和4年7月23日(土) 午後2時30分~6時
場 所:ウェスティン都ホテル京都
会 費:2,000円
テーマ:『診療の幅を拡げる眼科最新情報』
講 演:
1.『乳幼児の眼底を診る』
国立成育医療研究センター 小児外科系専門診療部 眼科診療部長 仁科 幸子 先生
2.『外傷性視神経症』
昭和大学医学部眼科学講座 主任教授 恩田 秀寿 先生
3.『演題未定』
島根大学医学部皮膚科学講座 准教授 千貫 祐子 先生
4.『ぶどう膜炎非専門医からよく聞かれる質問と診療のキモ』
東京医科大学 臨床医学系眼科学分野 准教授 臼井 嘉彦 先生
(講演の順番は入れ替わることがあります。)

京都府立医科大学眼科生涯教育プログラム(専門医認定事業 № 06535)
日 時:令和4年9月25日(日) 午前9時~10時
場 所:青蓮会館3階 301会議室【Web配信】
テーマ:白内障・角膜
座 長:上野 盛夫 先生
講 演:
1.「ドライアイ診療のポイント」小室 青 先生(四条烏丸眼科小室クリニック)
2.「パキコロイドの基本的な考え方」寺尾 信宏 先生(京都府立医科大学)
参加費:2,000円
※オンライン参加の場合は,下記メールアドレス宛,事前申込が必要です。
※新型コロナウイルスの動向により,本プログラムを変更・中止することがございます。ご質問などは,下記にお願い致します。
連絡先:京都府立医科大学眼科学教室 横井則彦
TEL:075-251-5578 FAX:075-251-5663 Email:yktanaka@koto.kpu-m.ac.jp

令和4年度近畿眼科医会連合夏季講習会(専門医認定事業 № 59977)
日 時:令和4年8月28日(日) 午後2時~5時
場 所:兵庫県医師会館
講 演:
1.「角膜疾患のリスクマネージメント」
京都府立大学 眼科学教室 教授 外園 千恵 先生
2.「眼底とOCTで診断する網膜疾患:基本が大事!」
京都大学大学院医学系研究科 眼科学教室 教授 辻川 明孝 先生
3.「演題未定」


ご挨拶

新型コロナウイルス感染症のパンデミックの中、令和4年には京都府眼科医会創立90周年を迎えます。これに先駆けて、京都府眼科医会会員ホームページがインターネット委員会の尽力でバージョンアップされました。会報をはじめ各種資料を簡単に閲覧できるようになりました。今後、様々な情報も随時更新し、先生方のお役に立てるホームページ作成に努めてまいりますので、ご利用いただくことを切に願っております。ご意見がございましたら、事務局の方に連絡くださいますようお願い致します。

令和3年3月21日

京都府眼科医会会長 高橋義公